電球、蛍光灯の省エネ

den9.jp 2018-03-23 13:05

省エネルギーのために
  照明は、家庭における電力消費量の約16%を占めています。
住まいの照明について省エネルギーを図る事が重要です。

効率の良いランプの使用
■電球形蛍光のランプ ■コンパクト形蛍光ランプ

効率の良い照明器具の使用
■インバーター蛍光灯器具

上手な照明利用
■昼光利用 ■センサー ■タイマー ■リモコン

電球形蛍光灯ランプは一般電球よりも2倍以上おトク。
一般電球と同じソケットに取り付けられて、2倍以上おトクなのが電球形蛍光ランプです。
例えば60W形の一般電球を、同等の明るさになる15W(12~13W)の電球形蛍光ランプに
取り替えると、電気代は1/4ですみ、寿命は約6倍にのびます。
また、発熱量は1/4になります。ランプ代は電球形蛍光ランプの方が高いのですが、
電球形蛍光ランプ(寿命は6,000時間)を使うと総費用は1/2以下になるので、
2倍以上おトクになります。

一般電球と電球形蛍光ランプの比較例
  ■一般電球(60W形54W)寿命は1,000時間
■ランプ代:180円×6個+電気代:7,452円     総費用:8,532円
■電球形蛍光ランプ(12W)寿命は、6,000時間
■ランプ代:1,800円×1個+電気代:1,656円    総費用:3,456円

電気代を10~15%節約できる、インバータ蛍光灯器具って、なに?
半導体によって、高周波を発生させて蛍光ランプを点灯させるのがインバータ(電子点灯式)
蛍光灯器具。同じ明るさならば、従来のグロースタータ式蛍光灯器具よりも10~15%節約できます。

このほか、

●すぐに点灯する ●チラツキを感じない ●騒音が少ない ●器具が軽くなる
●全国どこでも周波数に関係なく使用できる

などの特長があります。