『チャージスポット 』災害時に最も必要な防災用品はモバイルバッテリー

den9.jp 2020-02-26 11:59

 

こんにちは。名古屋のチャージスポット設置代理店ファイン・ライトサービス です。この記事にたどり着いた方はおそらくチャージスポットをどこかで見かけたり、誰かから勧められたりして設置を検討されていることかと思います。そんな方向けにチャージスポットを設置する店舗側のメリットについて書いていきたいと思います。

 

チャージスポットを設置するメリット

チャージスポット を設置する店舗側のメリットは主に4つあります。

  1. 店舗利便性の向上(お客様満足度)
  2. 集客につながる
  3. サイネージで広告配信
  4. 災害時のバッテリー無料開放←今回の記事です

 

この4つのうち今回は災害時のメリットついて考えていきたいと思います。

 

災害時に最も必要な防災用品はモバイルバッテリー

ホームセンターのDCMホールディングスが、実際に自然災害に遭った被災者100人に発災後の3日間で「これは絶対に用意すべきと感じたもの」は何かというアンケートを実施し、80%以上の人が「モバイルバッテリー」と回答したというデータがあります。

DCMホールディングスホームページより引用

 

災害時の安否確認や災害情報の取得だけではなく、病院の情報や学校、保育園などの連絡手段としてスマホを使うことが大きな理由のひとつとされています。

 

災害時はモバイルバッテリーを無料で貸し出します!

チャージスポットを設置していただくことで災害時にはモバイルバッテリーが無料開放されます。これだけの人が必要性を感じつつも、実際に準備している方はあまり多くないと思いますので、あなたのお店に設置することでいざというとき地域に貢献できるかもしれないですね。もちろん災害時はいろいろと大変なので自社の社員さんが使っていただくことも全然OKです!また、公共施設や大規模な施設では防災協定を結び、本体に刺さっているバッテリーとは別に、予備バッテリーを保管してもらい、いざという時は地域の方々に貸し出せるようにしておくというような取り組みも行っています。

チャージスポットにはこのようにいろいろなサービスがついていますが、設置店舗様にとってはすべて無料で設置していただけます。来店されるお客様が便利になって、アプリやデジタルサイネージで自社の広告宣伝もできて、いざという時の安心も手に入って、地域貢献にもなるサービスです。

これ、すべて無料です。

設置してみる価値はあると思いませんか?

ファイン・ライトサービス ではチャージスポット(モバイルバッテリーシェアリングサービス)の設置を無料で行います。設置店舗様にはコンセントと場所をお借りするだけで設置できますので、一度試されてみてはいかがでしょうか?ちなみにレンタルから決済まですべてお客様のスマホ内で完結しますので、現金が動くこともなければ、設置店舗さんがやることも何もありません。

時代の変化に伴い価値観が変わった今、モバイルバッテリーもシェアするという価値観に変わってきています。この価値観の変化に乗っかり、あなたのお店もアップデートしていきましょう!

 

前の記事→デジタルサイネージが無料で使える!?

 

 

 

 

お名前 (必須)


【サイトポリシー】
当サイトは、お客様の個人情報について、
お客様の承諾が無い限り第三者に開示、提供を一切いたしません。
お客様から個人情報をご提供していただき、お客様へのサービスに
ご利用させていただくことがあります。
その目的以外には利用いたしません。
そして、ご提供いただいた個人情報を取り扱うにあたり管理責任者を置き、
適切な管理を行っております。

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。
また、大変申し訳ございませんが営業メール等はお控えくださいませ。